歯列矯正とは

歯列矯正とは、悪い歯並びを美しく、きれいにする歯科治療のことです。

一般の歯科治療とは違い、矯正治療は悪い位置にある歯を、顎の骨の中で少しずつ動かし、正しい位置に美しくきれいに並べなおす治療をおこないます。

小さいころに歯の矯正をする人は沢山いますが、最近では大人になってからでも、歯列矯正をやる人も増えているそうです。

歯並びをきれいにする方法は、大きく分けて二つあります。

一つは自分の歯を正しい位置に並び替えていく、ワイヤーやブラケットを装着する矯正です。

歯医者さんで歯の矯正をするというと、ブリッジをつけるといいますが、ワイヤーの力を利用して歯を動かして歯並びを良くする方法です。

もう一つの方法は、人工的なかぶせ物により、歯並びをきれいにする方法です。

この方法は、短期間で治療が終了しますが、人工的なかぶせ物をまたやり直す可能性も出てきます。

見た目のみを重視した矯正治療が行われて、それが原因で噛み合わせが悪くなり、顎関節症の原因となることもあります。

歯科医選びは本当に慎重に行いたいですね。ブリッジをつける歯の矯正には、時間もかかりますし、お金もかかりますので、治療を受ける歯科医院を選ぶ際に慎重にならざるを得ません。

虫歯などの治療では、たとえ満足のいかない場合でも、他医院でやり直すことは容易ですが、矯正治療をやり直すということは、時間的にも、費用的にも難しいですね。

病気をしないで、健康に長生きしたいです。

TOPPAGE  TOP