電磁波が及ぼす影響

電磁波が身体に及ぼす影響を知っていますか。
電磁波とは、空間の電場と磁場の変化によって形成された、波(波動)のことです。

空間そのものが振動する状態が生まれ、エネルギーの放射現象の一種です。
電磁波は、基本的には空間中を直進し、電磁放射とも呼ばれています。

家庭の側に有る電柱のトランスは、実はかなり要注意なのです。
トランスの周囲では、高圧送電線に迫るくらいの電磁波が発生しています。

家庭内での、主な電磁波発生源の一つが電化製品ですが、パソコンを長時間使用すると、目が痛い、耳鳴りがするという方が増加しています。
電磁波の影響かもしれませんね。

狭い住宅で、多くの電化製品に囲まれて生活している私たち日本人は、電磁波被曝の影響を受けやすい環境に住んでいます。

高圧送電線からの電磁波リスクは多くの方が認識していますが、パソコンなどの、電化製品からの電磁波リスクについては、認識があまりありませんけど、注意が必要ですね。

子供が、原因不明の体調不良で、具合が悪くなったと言う話も出ていますし、妊娠中に、電気毛布を使用していると、子供の先天異常が出る可能性が高くなるそうです。
万一のことも考えると、使用を控えた方がいいですね。

磁波が人体に及ぼす影響については、医学的に危険だという結論は出ていませんが、近年、電磁波による、身体に及ぼす影響がある、という内容の論文が発表されています。

影響があると分かった時点ではすでに遅すぎます。
人体に影響が、はっきりわかっていない状況では、予防原則のもとで、電磁波に対する、自己防衛をしていたほうが無難ですね。

病気をしないで、健康に長生きしたいです。

TOPPAGE  TOP