生き甲斐について

生き甲斐って何でしょう。

毎日の生活に忙しいく追われて、生き甲斐なんて考えることがなかったけど、ある日、のんびりと一日を過ごしていたら、ふと、生き甲斐って何だろうと考えました。

夢、仕事、いろんな経験をする、何かを手に入れる、目標を達成する、生活を楽しむなど、行動して幸せの対象をつかんで感じる、生き甲斐もありますね。

また、愛、家族、恋人、他人の役に立つ、社会に役立つ事をするなど、心の中で感じる達成感、幸せ感によって生きがいを感じることもあります。

様々な、幸せの対象によって「幸せだなぁー」と思う幸福感に、生きがいを感じる人や、欲望の達成、他人よりも幸せになりたいなどの、思いう生きがいもあります。

本当の生き甲斐とは、今まで生きて来た経験から、自ら感じ取るものですね。

生き甲斐を探すために、色んな仕事を転職したり、住む所を変えたり、あれをしてみたり、これをしてみたりをしながらの生活をしている人もいますよね。

とかく生き甲斐とは、自分の趣味や仕事、家族など、生きる張り合いをいう、自己満足ではないでしょうか。

他人からはうらやましいと思われるような、裕福で健康で、なに不自由のない生活をしていても、「何かが物足りない」「心から楽しいと思えない」と感じている人もいるはずです。

重い病気の身体であっても、経済的に恵まれていなくても、他人から見れば大変だと思われる人でも、充実した、楽しい毎日を過ごしている人もいます。

家族のために、会社の休みの日にも、出勤前の早朝にもバイトして働いている方が知人にいますが、楽しく、充実した毎日を過ごしているように感じます。

生きがいは、いくつあっても困るものでもありませんので、できたら沢山の生きがいを持ったり、感じたりした生活を健康に過ごしたいですね。

生きがいがないという人は、あせらずにじっくりと探してみることをおすすめします。
それほどに「生き甲斐」は貴重な幸せだと思います。

生き甲斐を感じるには、幸せだと感じる良心が必要ですね。

健康に長生きしたいです。

TOPPAGE  TOP