風邪をひかない注意

高齢になると、体力がなくなるので風邪をひき易くなりますよね。

鼻やノドなどの、粘膜の働きが低下するので、病原菌が身体の中に入り易くなり、痛みや鼻水が出るのはその初期症状です。

カロチノイドを含むニンジンを食べると、鼻やノドの粘膜が強化されて風邪の予防になります。

カロチノイドには、体内に侵入した細菌やウイルスを処理するための免疫システムを活性化させる働きが有るのです。

発熱や下痢などが起きて、回復に時間がかかるときは、体内の有毒物・老廃物を排出する、レモンやオレンジなどの柑橘類・ピーマン、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を摂りましょう。

また、食物繊維を多く含む、レンコン、トマト、リンゴ、ごぼう、穀類、豆類などは整腸作用の高いので、免疫細胞を活性化してくれます。

風邪のウイルスを除去するには、腸内を正常に維持することですね。

病気をしないで、健康に長生きしたいです。

TOPPAGE  TOP