巻き爪が痛くて手術しました。

巻き爪とは、足の親指の爪の両端が指の皮膚に丸くなって食い込んできます。

歩いていて巻き爪になっている足の指が物などに触れたりしたら、飛び上がるほどに痛いのです。昨日巻き爪を手術しました。

110727makitume530.jpg

普段に爪を切る時いつも深く切っていますので、それが巻き爪の原因らしいですが、ネットで調べてみたら、長く伸ばしても巻き爪になる確率が高いと書いてありました。

爪の形状や、靴による圧迫、深爪の習慣、母趾に急激な重力がかかる、瞬発力を必要とするスポーツなどが巻き爪になる原因だそう。

我慢が出来ないほど痛くなり、町の皮膚科を受診しましたが、小さい病院なので手術も出来ませんでした。

大きい病院の皮膚科を受診して、手術の予約をしたら1ヵ月待ち。巻き爪になる人が多いのを先生の話で知りました。

昨日が予約した手術の日で、巻いている爪の端を切り取ってもらいました。

2度の麻酔注射でしたが、もの凄く痛かったです。

最初に指の横にされた時はなんとか我慢出来たのですが、2度目が神経の集まっている指の先端でしたので、悲鳴をあげて飛び上がりました(ホントに)。

麻酔注射が効かなかったのか、爪を切り取る時、少し痛みが、、、

爪の端をもっと多く切り取ると思っていたのですが、ほんの少しだけ切り取られるだけでした。

110727makitume530_3.jpg

手術翌日の今日、消毒に行きました。

110727makitume530_2.jpg

もう今日からシャワーを浴びて良いと言われて驚きました。

毎日の手当は、シャワーで傷口を良く洗い、イソジン液で消毒した後、外用薬軟膏を付けて包帯をするに教えられました。

2、3週間後にもう一度傷口を見せに来るようとの事でした。

もう片方も取った方が良いので、何時にしますかと言われたが、麻酔注射の痛さを思うと、まだ良いですと答えてました。案外に簡単でしたが、あの痛さを思うと、、、。

リンク:母の介護と車椅子での散歩風景

 

TOPPAGE  TOP